ソニー SA-Z1 M ニアフィールドパワードスピーカーSONY テレビ Bluetooth ブルートゥース ケーブル 小型 おしゃれ 10260

¥857,776 (税込)

有効: 在庫あり

商品コード: 4548736101852 カテゴリー: タグ: ,

ソニー SA-Z1 M ニアフィールドパワードスピーカー
発売日:2020年6月20日

●ニアフィールドリスニングを追求し、これまでにない音楽体験を実現
ヘッドホンのような直接耳に届く解像度の高い情報量の再現と、スピーカーリスニングならではの目の前に広がるステージ感の再現を両立する、ニアフィールドリスニングを追求した「ニアフィールドパワードスピーカー」。
演奏が始まる瞬間や演奏が終わった後の静寂に至るまでの微小音がもたらす繊細な空気感、ニュアンス、そして大音量時のスケール感やステージ感、躍動感など、音楽が持つダイナミズムを最大限に再現します。

●最新の「D.A.ハイブリッドアンプ」(D.A.Hybrid Amplifier Circuit)を搭載
フルデジタルアンプ「S-Master HX」の特徴である情報量が多く解像度の高い音質はそのままに、アナログ回路を用いた信号補正により大出力時の歪(ひず)みやスイッチングノイズを低減し、これまで以上にハイレゾ音源の再現性を高めた「D.A.ハイブリッドアンプ」に最新の高性能デバイス「GaN-FET」を採用することで、100kHz再生を高精細に実現します。

●ニアフィールドリスニングでも、クリアな音像を実現する同軸構造
トゥイーターとウーファーが縦軸に並んでいる一般的なスピーカーの場合、高域から低域までがリスニングポジションで合成されるにはある程度の距離を必要とするため、ニアフィールドで聴くとトゥイーターとウーファーの音がバラバラに聴こえてしまうデメリットがありました。
SA-Z1はトゥイーターとウーファーのセンターが同じ軸上にマウントされた同軸構造となっており、一つの軸上でそれぞれのドライバーユニットから出る音を最初から合成された状態にすることができるので、ニアフィールドでありながら音の波面が整った音楽再生が可能です。

【仕様】
スピーカー構成:2ウェイ5スピーカーシステム
アンプ数
・スピーカーA:4
・スピーカーB:4
実用最大出力合計値
・スピーカーA:106W
・スピーカーB:106W
対応サンプリング周波数・ビット数:DSD Native 最大22.4 MHz. DSD DoP 最大11.2 MHz.PCM 最大768 kHz/32 bit (入力端子によって異なります)
外形寸法(約)(幅x高さx奥行き)
・スピーカーA:199mm x 207mm x 326mm
・スピーカーB:199mm x 205mm x 326mm
質量
・スピーカーA:10.5kg
・スピーカーB:10.5kg
カートン外形寸法 (幅×高さ×奥行):626mm x 578mm x 388mm
総質量:27.3kg
同梱物:取扱説明書、リモコン(RMT-AS504U)×1、電源コード×2、デジタル同期ケーブル×1、ウォークマン用デジタルケーブル×1、USBケーブル(USB-C/USB-B)×1、単4形乾電池×2
消費電力
・スピーカーA:60W.
・スピーカーB:50W

お買い物カゴ